2018年06月29日

仙台を代表する曲はやはり「青葉城恋歌」

久しぶりの投稿。

東京に出張し、新幹線で仙台駅に戻ってくるとホームで流れて聞こえてくるメロディーは「青葉城恋歌」

いつまでたってもこの曲は仙台を代表する曲だ。

その、さとう宗幸さんが当社のオーダーシャツを愛用して頂いている事は本当に嬉しい。 宮城県の誇りだ。







Posted by オーダーシャツ工房 伊達屋 at 18:34│Comments(0)
※このブログではブログの持ち主が承認した後、コメントが反映される設定です。
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。