2012年02月07日

一緒に日本のもの作りを支える仲間を募集しています。

今、日本で販売されている衣料品で日本製の比率は、90年には約50%あったものが3.3%にまで
減少しています。

それゆえに「MADE IN JAPAN」は価値があり、国も色々な支援を行っています。


工場は震災で大きな被害があった石巻、東松島市にも近く、私達の工場も約1か月操業がストップしました。しかしながら、震災に負けずに宮城県の復興に向けて、従業員一同 強い思いで力を合わせて頑張っています。


従業員は38名で、老若男女、いい人達の集まりです。

「衣料品」というもの作りに興味のある方、日本のもの作りの職人集団に加わってみませんか。


もの作り日本として、この産業を引き継いでいく事は非常に大切です。

一緒に日本のもの作りを支え、そして宮城を元気にしていきましょう! 


ご興味のある方はどうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


電話  022-359-4541


一緒に日本のもの作りを支える仲間を募集しています。






Posted by オーダーシャツ工房 伊達屋 at 10:38│Comments(1)
この記事へのコメント
初めてご連絡いたします。

複数のトラディショナルブランドを経験し現在、アウトドアーブランドにて企画と生産をしております。

現職とは別にmade in Japanで大人が納得できるカジュアルシャツづくりをテーマに、サンプル作成など準備をしておりました。

現状都内周辺のシャツ専業工場様が本当に少なくなり、特にトラディショナルなメンズカジュアルシャツを作りこみたかったのですが、思った物つくりができず危機感を感じておりました。

もしお手数でなければこのようなアイテムが得意で、小ロットでも見ていただけるようでしたらと思い詳細をお伺いしたく、ご連絡いたしました。

どうぞよろしくお願いいたします。
Posted by コウ at 2012年07月02日 20:15
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。